審美治療コラム

クリーニングとホワイトニングは違う!

誰もが憧れるキラリと光る白い歯。
それだけで女性でも男性でも魅力がアップすることは間違いないでしょう。
「歯を白くしてほしい」と相談される方はたくさんいますが、歯の「ホワイトニング」と「クリーニング」について混同している方が多いようです。
ここでは歯の「クリーニング」について説明します。

歯の「クリーニング」とは文字通り歯のお掃除のことです。
ちなみに「ホワイトニング」は漂白です。
歯には、通常の歯磨きではとれない汚れがついているので、放っておくと虫歯や歯周病の原因になる歯石や歯垢がついてしまいます。
歯の基本的なクリーニングでは、「スケーラー」という先端がとがった器具を使って歯と歯茎の間の歯垢や歯石を取り除いていきます。
これをやるだけでかなりすっきりしますし、「こんなに歯茎の間に歯石があったのか」と驚かれる方もいらっしゃるでしょう。
さらにつやを出したい方は「PMTC」(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)がおすすめです。
歯垢だけでなく、たばこのヤニやステインも取り除くことができます。
「PMTC」では、研磨剤と専用のブラシを使って歯を磨いたあと、デンタルフロスなどを使って歯と歯の間をお掃除します。
その後、虫歯になりにくくしてくれるフッ素を塗布して完了です。
定期的に歯のクリーニングをすることは、虫歯や歯周病予防の非常に有効な手段です。
ぜひ日々の生活に取り入れてみてください。