院長による定期的な症例紹介

上下の歯を白い詰め物とセラミックで治した症例

DSC_4037.JPG ➡ DSC_0295a.JPG

DSC_4042.JPG ➡ DSC_0307.JPG

DSC_4044.JPG ➡ DSC_0306.JPG

この患者様は、上の前歯の隙間と、奥歯の虫歯を気にされて来院されました。
下の前歯と、上下の奥歯にも隙間があったので、矯正治療で隙間を閉じることを提案しましたが、患者様との話し合いの結果、今回は下の前歯の隙間はそのまま、上の前歯の隙間は白い詰め物(ダイレクトボンディング)、上下の奥歯の隙間はインプラント、奥歯の虫歯はセラミックの詰め物で治療していくことにしました。

治療は問題なくスムーズに終わり、後は左の倒れている一番奥の歯を起こして、インプラントを上下の隙間に埋入していきます。

また、インプラントが入って全ての歯が入ったら、このページで報告させていただきます。
 

松年歯科クリニック医療メニュー

治療のご紹介

院長による定期的な治療紹介

松年歯科クリニック関連サイト