院長による定期的な症例紹介

 

DSC_1852.JPG

この患者さんは、前歯の色と形、歯並びの改善を主訴に来院されました。
本来矯正が必要な患者様ですが、数か月後に結婚式を控えていて、それまでに何とかしたいとのことでしたので、今回は前歯の6本を被せ物で治していくことにしました。


DSC_5693.JPG

まず、前歯6本を仮歯にし、患者様と何度か話し合いをして前歯の長さを決めました。
短くすると、下の歯との間に隙間ができてしまいますし、長くすると見た目の問題が出てきますので、仮歯にレジンを盛ったり、削ったりしながら、様子を見ていきました。
そして、何回かの調整の後に、前歯を作るセラミック専門の技工士さんとの直接の話し合いで歯の長さを決めました。


DSC_5680.JPG

最終的なセラミックの前歯が入り患者様には大変満足していただけました。

 

トップページへ

DSC_5639.JPG

この患者さんは、左側(患者さんからみて)の歯の、歯と歯の間の詰め物の変色とそこの虫歯を気にされて来院されました。
この詰め物は、過去に2回やり直していて、毎回歯を削るため少しずつ詰め物の範囲が大きくなってきていることをとても気にされていたので、今回は保険のレジンの詰め物ではなく、自費のレジンの詰め物で治療していくことにしました。

DSC_5645.JPG

左側の歯の虫歯を除去して、自費のレジンの詰め物で治療したところ、患者さんから左右の歯の長さが違うので修正してほしいとの依頼を受けたので、少し下げて修正しました(今回は歯茎の位置が少し違うだけだったので)。


DSC_5740.JPG

完成です。今回治した歯の奥の方にやや着色したような影がありますが、カウンセリング時に患者さんからはそこは虫歯ではないので触らなくてよいとの指示をいただいていたので、それ以外の所を治療させていただきました。

 

トップページへ

DSC_1728.JPG

この患者様は、幼少期に15年矯正をして、その後15年この状態ですごされていたのですが、今回思い切って綺麗にしてみようと思い当医院を受診されました。
カウンセリングでは、もう一度矯正である程度歯並びをきれいにした後被せるか、歯を削る量が増えてしまいますが、矯正をせずにはじめから被せていくか悩まれていましたが、矯正をすると治療期間が2年は延びてしまうので、今回は最初から削って、オールセラミックのブリッジで治していくことにしました。


DSC_3455.JPG

仮歯の状態です。
虫歯で保存が不可能な歯を抜いた後ですので、仮歯の下に少し隙間ができています。


DSC_4046.JPG

オールセラミッククラウンのブリッジが完成しました。
仮歯の時にできていた歯の下の隙間も埋まりました。
そして、歯の大きさが初診の時と比べ小さくなったので、顔貌とマッチして、笑った時の感じが大きく改善され、患者さんは大喜びでした。
また明日からも、技工士とともに努力を怠らずに、全力で頑張っていきます。

 

トップページへ

DSC_2406.JPG ➡ DSC_4438.JPG

前歯が割れた状態で来院されたので、急遽仮歯を付け、後日修正しました。

DSC_4799.JPG ➡ DSC_5161.JPG

その後、最終的な被せ物を想定した仮歯に変えて、患者さんから満足を得られたので、
最終的な被せ物にしていきました。

 

トップページへ

DSC_6048.JPG

この患者さんは、左側(患者さんから診て)の前歯の被せ物の色が合っていないことと、右側の前歯の変色と虫歯を気にされて来院されました。当初は左側にオールセラミッククラウン、右側にラミネートべニアの治療を提案していましたが、右側の虫歯が予想よりも大きいかったので、今回は左右2本をオールセラミッククラウンで治療することにしました。


DSC_6507.JPG

前歯の2本を仮歯にして、患者さんに次回来院時までに形に問題ないかを見てもらいました。
そして、次の来院時に形態に対する要望をお聞きし、細かな形の修正を行ない、患者さんから『問題ない』との言葉を頂けたので、最終的な被せ物の作成に入りました。


DSC_5445.JPG    DSC_5455.JPG

普段は写真を撮って技工士さんに被せ物の作成の依頼をするのですが、今回のように前歯の左右2本や、色を気にされる方には、最終的な被せ物を入れる前に、セラミック専門の技工士が患者さんとカウンセリングの時間をとり、どのような形の歯を希望しているのか? 歯の色はどのような色を理想としているのか? 今回のように周りの歯に近づけるために白濁を付けるのか(今回は付けないことになりました)? などをお聞きし、実際の被せ物に患者さんの希望を反映していきます。 

そして、被せ物が完成し、患者さんの歯に仮合わせをしたところ『問題ない』との許可をもらいましたので、合着することにしました。

写真は前歯の2本がフラッシュで反射して、やや見にくいですが、患者さんには大満足していただきました。
 

 

トップページへ
前の5件 1  2  3  4  5  6  7

松年歯科クリニック医療メニュー

治療のご紹介

院長による定期的な治療紹介

松年歯科クリニック関連サイト