院長による定期的な症例紹介

 

ti1g.JPG  ⇒  ti2.JPG

この患者様は前歯4歯の見た目の悪さを主訴に来院されました。
十分なカウンセリングのあと、正中の2本と、向かって右側の2番目の歯は仮歯で形と色の
チェックをしたあと、メタルボンドを被せて治しました。
向かって左側の2番目の歯は、コンポジットレジン(白い詰め物、またはプラスチック)で、
ダイレクトボンディング治療をしました。ダイレクトボンディング治療って何?と思われた方は、
下記アドレス(当医院の審美歯科HPの中のページリンクです)をクリックして、
中のページを読んでみてください。ダイレクトボンディングについて詳しく書かれています。 

https://www.shinbi.biz/compositeresin


to1.JPG ⇒ to2.JPG ⇒ to3.JPG

この患者様は、向かって右側の3、4番目の歯の審美障害を主訴に来院されました。
カウンセリングで、保険の白い詰め物で何度も治しているので、
なんとかならないかとおしゃられたので、まず衛生士が正しい歯ブラシのあて方を伝えた後に、
ダイレクトボンディング治療をしました。この治療法は、大きく削って被せなくても良いですし
(大きい虫歯は被せます)、当日で終わるので大変喜んでいただけます。
今回の治療も患者様に大変満足していただけた治療でした。
 

審美治療の一部の被せ物の費用は、ハイブリットインレー:税別3万8千円、セラミックインレー:税別6万5千円、メタルボンドクラウン:税別8万円になります。
土台や、仮歯が必要なケースなどでは、追加の費用がかかりますので、詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。

トップページへ

メタルボンドブリッジの審美治療例

この患者様は、前歯の左右の色の違いを気にされて来院されました。
左右の前歯の色の違いは一番ハッキリとわかるため、審美障害を主訴に来院される
患者様の中で最も多い訴えです。しかし、左右で色の違う前歯を正確に合わせることは、
審美歯科の中で最も難しい治療の一つですので、専門の技工士さんと綿密な打ち合わせ
の上、慎重に丁寧に仕上げていきました。
 

メタルボンドブリッジの審美治療例

右側の3本が作り物の歯です。
治療前の写真と比べると、左右の色の差はほぼ解消されました。
左側の歯に色々な色が混じっていたので、色合わせに苦労しましたが、
患者様にも喜んでいただくことが出来て、本当に嬉しい症例となりました。
 

審美治療の一部の被せ物の費用は、ハイブリットインレー:税別3万8千円、セラミックインレー:税別6万5千円、メタルボンドクラウン:税別8万円になります。
土台や、仮歯が必要なケースなどでは、追加の費用がかかりますので、詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。

トップページへ

オールセラミックの審美治療例

この患者さんは、50代の男性で、昔に入れた保険の前歯の変色を
気にされて来院されました。


オールセラミックの審美治療例

先ずは、仮歯にしていき、根の治療が終わったあとに、形の修正をしていきます。
このステップは最終的な被せ物の形を決める重要な所ですので、
患者さんには数週間かけてじっくり口元との馴染みを見ていただきます。
その後、さらに詰めていくために、技工士さんと歯科医師と患者さんの3人で
最終的な色と形の確認をします。


オールセラミックの審美治療例

そして、前歯に待ちに待ったオールセラミックが入りました。
オールセラミックの透明感のある白さが際立ち、
患者さんの口元がガラリと変わりました。
最終チェックで、色と形を確認した患者さんは、
満面の笑顔で颯爽と帰っていかれました。
 

審美治療の一部の被せ物の費用は、ハイブリットインレー:税別3万8千円、セラミックインレー:税別6万5千円、メタルボンドクラウン:税別8万円になります。
土台や、仮歯が必要なケースなどでは、追加の費用がかかりますので、詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。

トップページへ

 オールセラミックの審美治療例 ➡ DSC_3483.JPG


オールセラミックの審美治療例 ➡ DSC_3487.JPG

この患者さんは、左の上下の前歯が右の上下の前歯に比べて色が曇っていて大きな
お口を開けて笑えないということで来院されました。 ですので、まずは仮歯にて形を整え、
しばらくの間なじみを確認し、患者様の了解を得てから技工士さんと患者さんと歯科医師(私)
の3人で色を慎重に決めオールセラミックを装着しました。苦労した甲斐があり患者様には
大変満足していただきました。
 

審美治療の一部の被せ物の費用は、ハイブリットインレー:税別3万8千円、セラミックインレー:税別6万5千円、メタルボンドクラウン:税別8万円になります。
土台や、仮歯が必要なケースなどでは、追加の費用がかかりますので、詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。

トップページへ

オールセラミックの審美治療例

この患者さんは、前歯の色と形を気にされて来院されました。

前歯の色が気になる原因としては、
① もともとの歯の色がやや黄色こと
② 右の前歯の神経が死んでしまって変色していること
③ 歯の間の白い詰め物が変色してきていること

前歯の形が気になる原因は
④ 前歯2本の大きさがやや違うこと
   前歯2本が少し傾いて見えること
   右側の前歯と次の前歯・即切歯が重なって見えること

患者様と時間をかけていろいろ相談した結果、

①は、ホワイトニングで対処することにしました。
②③④は、金属を使わないオールセラミックを被せることにしました。

 

オールセラミックの審美治療例

ホワイトニングが落ち着いてきたので、次に前歯4本を仮歯にしました。
仮歯は、患者様に歯の形を見ていただくための重要なステップですので、
患者様のご要望を聞きながら、慎重に慎重に進めていきました。

形が決まりましたら、次は技工士さんに来ていただき患者様と一緒に前歯の色を
決めていきました。


オールセラミックの審美治療例

患者様と一緒に力を合わせて治療を進めていった結果、
大変きれいな前歯が出来上がりました。

患者様にも大変満足していただき、私たちもうれしいかぎりです。
 
審美治療の一部の被せ物の費用は、ハイブリットインレー:税別3万8千円、セラミックインレー:税別6万5千円、メタルボンドクラウン:税別8万円になります。
土台や、仮歯が必要なケースなどでは、追加の費用がかかりますので、詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。

トップページへ
前の5件 1  2  3  4  5  6  7

松年歯科クリニック医療メニュー

治療のご紹介

院長による定期的な治療紹介

松年歯科クリニック関連サイト