院長による定期的な症例紹介

上の前歯1本をメタルボンドで治した症例

DSC_4471.JPG   DSC_5296a.JPG

この患者さんは、就職活動が始まる時期にきて、高校生の時に神経をとって変色してきた前歯の色を気にされて来院されました。
今回は、変色した歯の長さが、反対側の歯の長さと違うこともあり、変色と歯の形態を合わせるという2つの問題を解消するために、セラミックの歯(メタルボンド)を入れて行くことになりました。
治療は、神経の治療から始まり、仮歯で大きさや形を調整していき、患者さんの了承をへて完成させました。
患者さんには、『自信をもって就職活動にのぞめます』と言っていただけました。


審美治療の一部の被せ物の費用は、ハイブリットインレー:税別3万8千円、セラミックインレー:税別6万5千円、メタルボンドクラウン:税別8万円になります。
土台や、仮歯が必要なケースなどでは、追加の費用がかかりますので、詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。

松年歯科クリニック医療メニュー

治療のご紹介

院長による定期的な治療紹介

松年歯科クリニック関連サイト